フジパックの特徴
ホーム  >  フジパックの特徴

フジパックの特徴

フジパック株式会社は奈良にてOPP・CPPフィルムによる、テープ付袋の製造販売から創業を開始し、時代の流れとともに繊維用転写マーク、連続有孔フィルムの製造販売、トレイマットの製造販売と様々な加工技術を得意としてきました。
そして現在では、各種フィルムと不織布のラミネート加工を中心に、高品質でありながら低価格な製品をご提供させていただいております。多くのお客様と継続的にお取引させていただき、様々なニーズをお聞きし続けたことが何よりの財産であり、今後も顧客視点にたった事業展開を進めていく次第です。
ここではフジパックの特徴をご紹介させていただきます。
ホットメルト ラミネート加工
ホットメルト ラミネート加工フジパックは創業以来、時代を牽引できるような高度な技術力を有してきました。
様々な加工が可能ですが、その中でもホットメルト・ラミネート加工は業界トップクラスの品質になります。
欠点・異物探知機導入によりさらに高品質を実現
欠点・異物探知機導入によりさらに高品質を実現より高品質な製品を生産するため、毛髪や虫といった異物をはじめフィルムのピンホールの検知可能な機種を導入。
業界トップクラスの高品質を誇る秘密はここにあるのです。
 
有効幅2100mmのホットメルトラミネート
有効幅2000mmのフィルムを生産可能!広幅サイズのホットメルトラミネート加工ならフジパックにお任せください。最大有効幅2100mmが実現可能です。
その他にも様々な巾サイズにも対応できますのでお気軽にご相談ください。
工場環境を意識した体制
環境・エコを意識した体制四国工場、奈良第二工場では長年の積み重ねによる対策内容を取り入れ、お客様により安心して頂ける工場作りに取り組んでいます。
フジパックの想いはクリーンな工場環境に込められています。